So-net無料ブログ作成

うつ病の家族への対応マニュアル 増田 泰司 [うつ病の家族への対応マニュアル]

えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」

えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」



ありがたいことに、大変評判をいただいておりまして、
例えば山形県の社会福祉関係の研修会には、
2002年から毎年講師として呼んでいただいています。


さて、そんなわたしが、最近特に力を入れているのは、患者さんの家族へのサポートです。

というのは、患者さんだけでなく、
周りで支えている家族も、大変な苦しみを味わい、悩んでいるからです。






うつ病は大変苦しい病気です。
うつ病治療
勿論患者さんは症状によって苦しみますが、
周りで支える家族も大変な苦しみを味わいます。


  ・自殺してしまうのでは無いかという恐れ
  ・生活していけるのだろうかという不安
  ・終わることのない関わりへの疲れ

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への対応マニュアル

  ・いくら一生懸命関わっても良くならないいらだち
  ・「この人さえ病気にならなければ」という怒り
  ・いらだちや怒りを患者さんにぶつけてしまった後悔

  ・自分の関わりが悪かったからこうなったのではという罪責感
  ・感謝される所か、うるさがられるやり切れなさ
  ・八つ当たりされ、攻撃される悲しさ

  ・患者さんとの心の触れ合いが減ることによる寂しさ
  ・どう関わっても、よけいに患者さんを苦しめてしまうという戸惑い
  ・自分は何の役にも立てないという無力感……



こういう苦しい気持ちを抱き続けていると、
家族は、一刻も早く治って欲しいという気持ちが強まり、焦ってきます。


その結果、無理に励ましたり、
何か「治るのに役立ちそうなこと」を勧めたりします。

でも、患者さんは、その励ましやアドバイスを受け入れるだけの
元気も御座いませんので、たいていよけいに症状が悪くなります。

うつ病の家族への対応マニュアル

うつ病の家族への対応マニュアル

えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」

そして、こう言う事が繰り返されると、
今度はだんだんと腹が立ってくるようになります。

イライラしてきます。

なかなか治らない患者さんを責めたくなります。


イライラが高じると、実際に患者さんに怒りをぶつけてしまいます。







……そう叫びたくなったことは、おそらく1度や二度では無いだろうと思います。


 「どうして分かってくれないの?」
 「いったいこれから我が家はどうなってしまうんだろう」
 「わたしの何がいけないの?」
 「もう勝手にしろ!」
 「わたしって、だめな家族……」
 「どこまで俺を苦しめれば気が済むんだ!」
 「もう、わたしにはどうしようもない」
 「俺ばかりにこんなに苦労をさせて!」
 「こんなことが、いつまで続くんだろう……」


これらは、わたしが直接患者さんの家族から聞いた言葉です。


貴方の心も、きっと同じように叫んでいることでしょう。

もしかしたら、患者さんに向かって口にしてしまったかもしれませんね。

えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」

えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」

えっ?こんな簡単なことに気をつけるだけで、うつ病の家族がぐんぐん元気になるなんて!「うつ病の家族への対応マニュアル」

勿論、そんなことをすれば、
患者さんは更に更に落ち込みます。



怒りをぶつけた家族は、今度は罪責感を覚えます。
自分が情けなくなります。役立たずに思えてきます。

そして、何とか前回の失敗をカバーしようとして、
また焦って関わろうとします……。


悪循環ですね。


しかし、間違えないで下さい。
わたしは貴方を責めているのでは御座いません。



何故なら、貴方は誰からも、
うつ病の患者さんに対する正しい対応法を教えてもらえなかったからです。

例え教えてもらったとしても、抽象的すぎたり、難しすぎたりして、
実践する事が出来ない対応法だったのです。


その結果、貴方も、患者さんも、いつまでも苦しみ続けてきたのです。


>>更に詳しい内容はこちらから










共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。